アダルトSCOOP-エロ動画SHOT

非常識なエロさの追求!盗撮・ハメ撮り・援交現場!アダルト動画を見まくって評価レビューして参ります。

ライブチャットで出会いあり?俺は30万溶かした!失敗体験談

calendar

reload

出会えるわけが無かったんです。

先日からライブチャット「マダムチャット」を活用して約1ヶ月ほどでした。私は月に1〜2万くらいライブチャットに捧げるようにまでなりました。

ライブチャットには不思議な魔法があり、度々「今日はどんな子がいるかな〜?あっタイプの子いるじゃん!」と思って見てしまい、気づけば30分!なんて事もザラにあります。

それで止まれば良いものを。私は禁断の「人妻出会い」について本気で考えてしまう女性を見つけてしまったんです。

その女性は人妻でYさん。年代も近くて同じ東京に住んでいました。照れ方が可愛くて喋りは天然っぽい。スレンダーな脚が綺麗な人でした。

ライブチャット出会いたいと思う女性はいるかも知れない

前提として、チャットレディと出会う事は普通はできません。女性も稼ぐつもりでやっています。男性との出会いは希望していないのが普通です。キック(強制退出)になることもあるし下手すれば利用停止になります。強制退会という事ですね。

しかし。

一部で「チャットレディをしています。お客さんに出会いたい!と言われ、悩んでいます」という相談がヤフー知恵袋で投稿されている事もあります。

チャットレディには一部こういう女性もいるという事ですね。この女性は男性の事を好きになってしまい、会いたくなりヤフー知恵袋で相談した様子でした。

このようなチャットレディは稀な事は確かでしょう。普通ならこう言われる事が多いです。

  • 見ている人とは出会えないんです…
  • 規約違反になっちゃうから…
  • 今彼氏いるので…
  • 結婚してるから…

チャットレディをしている女性は多数の男性を相手にすため、口説かれなれています。何年もチャットレディをやっている女性ならもうネットキャバクラのプロのようになっているんですね。

実際のキャバクラも「やらせたら終わり」と言われる事もあり、男性が届きそうでゲットできない位の位置を保ってお金を使わせているのが現状。

現実的にはキャバクラでセックスするより、チャットレディと出会ってセックスする方が遥かに難易度が高い。キャバクラほどお金はかからないかも知れませんが。

特に楽してお金が欲しい!という女性がライブチャットをやっているため、皮肉なことに稼げば稼ぐ女性ほど出会えない事が多いんですね。

回数を重ねる女性ほど見ている男性に対しての感情が擦れて鈍感に、順応していきます。

可能性が低くい中で、最も口説いて「会いたい!」という要望に悩んでくれるのが、人妻で比較的ライブチャット歴が短い女性です。

ライブチャットのパフォが初心者の女性は出会ってくれる可能性もある

私は1ヶ月で30万円を費やしました。我ながら馬鹿だったと思ってます。

しかし、ライブチャットをするようになって、女性の反応を色々見ている内に「あれ?この人は慣れてなさそうだな…」という女性もいることが分かりました。

そのタイプの女性はライブチャットを始めて間もなく、男性の対応に慣れていないんです。

あと美人よりもちょっと不細工の方が口説きやすい事も分かりました。美人はやはり口説かれなれているだけあり、ありきたりな褒め言葉を並べた所でその壁を崩すことはできません。

ちょっとかわいくない人は愛想があって親しみやすいんです。それに口説くと「いやいや、大丈夫です…」という謎の低姿勢。「私なんてそんな…」というタイプはやはり、ネットでもリアルでも口説きやすいんですね。

そして人妻であること。これも重要なポイントです。

人妻は若い人よりも、誰かに口説かれたり会おう!と言われる事が少ないんです。ネットでは誰かに会う!というよりもよりエロい事を要望する人の方が多く、過激なプレイが多くなっていきますから。

その中で、紳士的な対応を心がける。ち○こを見せてプレイもしない。変な言動をしない。褒めて褒めて褒めちぎる。

これで、いつも刺激が少なく女として見られる事がなくなった既婚女性は、嬉しくなり時には好意的な態度を示してくれます。

ライブチャットはこっそり出会ってる人もいるらしい

さらに、実際に出会った事がある人もいるらしいです。

そのままお客さんと出会っていい思いをした…!という話しがれば男性も希望があるというものです。キャバクラでそんな話を聞いたらついつい足を運んでしまうのではないでしょうか?

ライブチャットで振られた体験

ある時ツーショットチャットをYさんしていました。大抵は20分ほど話して、それからオナニーをしてくれます。そしていつも、オナニーが終わってから口説いていました。

それまで、Yさんと出会うために自分なりにかなり紳士的な対応をしきたつもりでした。オナニーをしないで雑談だけの時もありましたね。

デリヘルで言えば、本番のための信頼を積み重ねる時期です。

むしろ、最近は平気で1時間の個別のツーショットチャットを丸々使い、雑談だけをする事もありました。

  • 一緒に熱海行こうよ
  • あそこのマッサージ屋めっちゃ良いよ
  • あそこの美術館めっちゃ良かったよ

他愛もない話をして好意を惜しみなく伝える管理人。最近は5日間連続で雑談1時間だけという記録を作っていました。もう、それだけで相手からすると相当な常連客として映っていたと思います。

しかし、その日は何かを決めたような目をして話をしていたんです。

ごめんなさい。やっぱりムリです

え??

意味が分かりませんでした。

どうやら、彼女は本気で悩んでいたらしいです。

管理人の猛烈なアプローチにより本当に会いたくなってしまった事。でも、家計の支えになっているライブチャットで規約違反もしたくないし続けたい。しかし、好意に答えたいという気持ちもあるということ。

自分がプッシュしまくった結果。Yさんからこんな事を言わせる結果になってしまった事にショックを受けた管理人は返す言葉が詰まりました。

だから、コレ以上は話せません

 

…終わりました。

 

完全にやってしまいました。目も覚めた。俺は何をやっていたのでしょう。こんな人にこんな悲しい顔をさせて。切なかったし悲しかったです。普段は専業主婦である彼女の気持ちをちゃんと考えていませんでした。

こうして、管理人の儚い恋が幕を閉じました。

ライブチャットの出会いのデメリット

ライブチャットでオキニを作ると別れが悲しい

私は今では、ライブチャットでお気に入りの子を作らないようにしています。チャットレディと仲良くなりすぎないようにしている。なぜか?

猛烈に辛くて悲しい瞬間が訪れるからです。

あとで分かった事ですが、私のように好意を伝えてから、見てる男が急に来なくなる。女性が突然配信しなくなる。という事は多いんです。

その度に、「あぁ…お気入りだった子が辞めてしまった…」と気を落とす人がいるんです。デリヘルでも常連だった子が辞めると悲しいですよね。それと似た感覚かも知れません。

ネットの出会いでの「別れ」は死に等しいんです。

他に何の情報もなく、出会う事もできない。触れ合う事もできない。今まで心の拠り所だった人がいなくなる悲しみは、経験した人じゃないと分かりません。

ライブチャットと馬鹿にする人もいるかも知れませんが、その儚さは想像以上に腹の奥で重くのしかかります。別れは一瞬。いつまでも話せる人はいません

安易にしたデートの約束も、音信不通になれば無責任になります。

Yさんとの出会いは、そんなネットの絆に付いて気付かされました。

会おうとすれば30万円かかる事も

出会うまでには相当な時間とお金を費やさなければいけません。そうじゃないと信頼を貯金することはできない。残念な事に、出会い系サイトなどと比べると、出会うためのサービスではないライブチャットの料金は高くつきます。1時間で6000円もかかるのは決して安くはありません。私はクレジットカードの明細を見たら、3ヵ月で30万円も使っていました。

ライブチャットは出会いを求める所じゃない

いくらお金を注ぎ込んだからといって、実際に出会ったり連絡先を交換することはNGなのがライブチャットの特徴です。規約違反ですし、最悪の場合は女性が活動停止になってしまいます。

チャットでの動画はよくよく解析すれば連絡先を交換していることを掘り出すこともできるらしく、常時厳しいチェックがないにしろ、何かしらの証拠が残ってしまうのもリスクです。

そもそも、出会い目的でやっている人がいないため、その気がない女性たちを口説いて出会いまでにこじつけるのは、相当確率が低い。まともな金銭感覚なら出会いは期待しない方が良いでしょう。

まとめ:ライブチャットは出会えない!話して出会うなら素直に出会い系の方が安くカンタン!

ライブチャットで出会えないという事が身をもって理解できました。

管理人は話したりLINEしたりしてから出会うなら、出会い系サイトを使った方がよっぽど安くカンタンだと思いました。出会い系サイトなら1通50円しかかからず。1000円くらいあれば連絡先の交換もできますから。

ライブチャットと違い、出会い系の女性は出会いや刺激を求めているから、実際に食事をしたりすることもできます。ちなみにセックスレスな専業主婦だとお酒の勢いでラブホテルパターンもあるから、性欲の解消にはもってこいなんです。

しばらくライブチャットは控えます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す